『地域に愛され、夢の持てる鉄道』を目指し、共に歩んでいきませんか。

企業からの最新情報

18/8/17(金)

8/22まで応募受付中です!

2018年4月採用の保線・土木職、電気職を募集中です。
卒業(見込み)学部学科は不問です。

企業情報

2015年春の北陸新幹線金沢開業に伴いJRから経営を分離し、新潟県上越地方の在来線を運行している第三セクター(地方自治体出資)の旅客鉄道会社です。

この在来線は、通学、通勤、買い物やお年寄りの病院通院などのため、上越地方の方々の日々の大切な“生活の足”として利用されています。

また、この在来線沿線は観光路線としても有望です。越後の秀峰妙高山を仰ぐ妙高高原から、戦国の名将上杉謙信公の居城であった上越・春日山(妙高はねうまライン)、更に北陸路は対照的に、日本海の美しい夕日を眺めながら、ジオパークで有名な糸魚川までを結んでおり(日本海ひすいライン)、変化に富んだ車窓風景と多彩な歴史・文化資源に恵まれた大変魅力的な路線です。

この魅力的な路線を活かし、2016年春よりリゾート列車「雪月花」を導入し、国内外から大変ご好評をいただいております。また、車両はオール新潟県産、車内では地元の旬の食材をふんだんに使った料理を提供するなど、地域を盛り上げる取り組みをしております。

えちごトキめき鉄道は、地域の皆さんの大切な“足”として、これからもずっと便利にお使いいただける『地域に愛される鉄道』、自然や歴史など地域の魅力的な観光資源を最大限に生かした『夢の持てる鉄道』を目指してまいります。
事業内容 新潟県上越地方(上越市、糸魚川市、妙高市)の在来線を運行する旅客鉄道事業。
北陸新幹線開業の2015年3月14日から営業運行を開始しました。

 《運行区間》
 ・直江津から長野県境まで 38.0㎞
 ・直江津から富山県境まで 60.3㎞
設立 平成22年11月22日
資本金 66億7,710万円
代表者 代表取締役社長 嶋津 忠裕
社員数 279名 (平成30年8月1日現在)
所在地 〒942-0003
新潟県上越市東町1番地1
事業所 本社
直江津運転センター
設備センター
直江津駅、糸魚川駅、新井駅ほか
株主 新潟県、上越市、糸魚川市、妙高市 ほか

連絡先

えちごトキめき鉄道 株式会社
〒942-0003 新潟県上越市東町1番地1
TEL/025-546-5520
E-mail/soumu@echigo-tokimeki.co.jp
担当/総務企画部人事課 植木